Works
事例

Salon 美容院・医院

le lien

hair salon

osaka,OSAKA / 2016

constructor: ie koubou

Logo Design: Kazuyo Murakami

Iron Works: Hidehiko Inohara│element

Photo: Yuko Tada

read more

自宅の1階部分を改装して完全予約制のプライベートサロンを開設するということで設計依頼をいただいた。

本設計では、設計者がオーナーに対して持っている“明るく、軽やかで、爽やかな”イメージをそのままデザインに変換するように設計した。加えて「ここなら自分の髪を任せられる。必ず綺麗にしてくれる。」といった安心感・信頼感に包まれるような空間となるよう心がけた。

白いキューブ空間に45mm角柱をリズミカルに配置して、待合スペース・カットブース・着付け兼子どもスペースを軽やかに仕切った。円形に仕切られたブースは安心感や守られ感を生んだ。

ミラー什器は同じ角材を組んで背中合わせにしたミラーをフローティングした。

この空間自体は、このミラー什器を中心にして、円形ブースまでを含めてシンメトリーになっており、安定感や安心感を生むとともに、日本人の持つ室礼への美意識に訴えかける効果をねらった。

カラーブース、コンサルティングテーブルも同様に角材を組んだ構成とした。

これらの角材に関しては塗装等の施しをせず、素地仕上げとした。素材そのままの手触りを感じてもらいながら、経年劣化ではなく「経年変化」で味わいが深まっていく時間を共に過ごしながら、末永く大切に使ってもらえることを願った。

ヘアサロンという空間は、女性が日常をリセットし、そして美しく生まれ変わって新しい自分を始めるための場所である。その美しい瞬間を演出するに相応しい空間であるべきだと考える。

The request was to transform and design the first floor of the residency to a private hair salon for reservation-only customers.

The design was an attempt to represent an impression I (the designer) had on the owner (the client) who is cheerful, casual and refreshing.

In addition, the space was designed to create an atmosphere that provides senses of security and trust to customers so that it would put them at ease upon receiving services and treatments on their hair.

Placement of 45mm prisms with certain rhythm separates waiting space, cutting booth and dressing/kids' spaces. Circular partition of cutting booth creates security for customers at hair-salon who are more often than not vulnerable.

Mirrors are on both sides of one piece of article, and acting as a center-point to create symmetric space including circular booth. This particular section is designed to appeal to Japanese esthetics on interior design, known as "Shitsurai" originally referring to setting up furnishing and decorating them on the day of an honor ceremony, welcoming guests and holding a feast.

Coloring booth and consulting table are structured by using the same prisms.

The prisms are not painted for the purpose of leaving the rawness of the material open to be touched and felt, and ultimately contribute to the process of alteration, not aging, over time.

Hair-salons offer space in which women come in to reset their usual business and be reborn yet more beautifully in order to start a new self. Thus the space to serve for the objectives needs to be as precise and thought-through.

LIB

beauty salon

ibaraki,OSAKA / 2011

Constructor:REAL WORKS

Signage:Hakase Yamashita

Photo:Yuko Tada

read more

この場所は現オーナーのお父様が約40年前に創業された場所。

代を経て、グループの新ブランドが創業の地でその精神を引き継ぐ。

 

ここには、記憶と未来への思いが同時に宿っている。

共に次代へと向かっていくスタッフ全員が、その道筋を共有できるようにという思いを込めて空間をつくった。

 

「ヘアデザインは建築と同じ。設計して、表皮の空間を構築していく作業。」というオーナーのクリエイションにSympathyを感じる。

KYON'S BEAUTY

esthetique salon

sakai,OSAKA / 2006

Constructor:Transform CAT

Photo:Masumi Mizuno

CRYSTAL COLOR

nail salon

osaka,OSAKA / 2006

Constructor:Transform CAT

Logo/Signage Design:Tomonobu Kawakami++

Photo:Tomonobu Kawakami

hair salon project